こんなところにG1ホース

先日、NHKマイルカップを観戦しに東京競馬場に行った時のこと
G1にしては意外と人が少なかったので、競馬場内を散策
パドック近くの馬屋に馬が目に入り行ってみてビックリ
こちら競馬予想法工房 府中支部
こちら競馬予想法工房 府中支部-サクセスブロッケン
なんと
JCDとフォブラリーの2冠馬

サクセスブロッケンがいるではないか!!

以前はダートの力強い走りは忘れられない!!
こんな手が届きそうな所で、そのサクセスブロッケンに会えるとはちょっと感動!!
しかし、G1ホースって言えば、引退後は種牡馬として、北海道の大草原でのんびり?
そもそも、サラブレットは次の世代に血をつなぐために戦い抜くいている
勝ちあがった強い馬には、子孫を繁栄させることが約束されているのでは?
現在、セン馬になり、今後は誘導馬として活躍するようだ・・・
こう考えるとなんか複雑な気分になりました
ちなみにこれまでG1ホースで種牡馬にならなくて誘導馬になったのはダービー馬のロジックだけだそうだ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ