主役不在のG1マイルチャンピオンシップどの競馬新聞の予想を信じる?

マイルチャンピオンシップのメンバーが出そろいましたねえ。

メンバーをざっと見て感じたことは、

主役不在!?

っと思ったのは私だけでしょうか?

天皇賞で言えば、ブエナビスタ

エリザベス女王杯で言えば、アパパネ(3着でしたが・・)

のような

注目の強豪馬の不在!?


どの馬が勝っても全く不思議ではない

競馬ファンにはちょっと物足りないレースになるかも知れませんが!!

こういったときは、どの馬が来ても高配当になるのは明らかです。

しかし、予想が難しい・・・



先週2日間のどの競馬新聞の予想が一番当たったのかを調べてたくて、

この土日の競馬新聞を8紙

(競馬ブック、競馬エイト、優馬、競友、馬三郎、日刊競馬 競馬研究、勝馬)

を買って集計しています。

もちろん、この少ないデータだけでは、一概に結論は出ませんが、

傾向は分かるのでは?と思っています。

この結果を得るには新聞代金7200円も使いましたので(涙)

現在、土曜日の東京レースまで集計したのですが

今集計した東京レース分だけですが、

1紙だけ

スバ抜けた的中率を出している

競馬新聞がありました。

何と12レース中 単勝を7レース的中!!

後ほど、レポートなどにして公開予定

私のメルマガの読者さんには、先にお教えしてG1連戦に備えてほしいと思います。

この際、メルマガに登録してください。

登録は↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メルマガ;競馬予想法工房 研究員Kの報告書

からお願いします。



“主役不在のG1マイルチャンピオンシップどの競馬新聞の予想を信じる?” への2件のフィードバック

  1. レオン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    外国馬が軸でよいのでは

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >レオンさん
    コメントありがとうございます。
    確かに今回の海外馬は去年の実績がありますからねえ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ