今年も、ディープ産駒推しで!!

2014年は、ディープインパクト産駒の独り勝ち状態です。

これで、2012年、2013年、2014年と3年連続リーディングサイヤーですが、
この記録は2015年、2016年も続くと思っています。

 

この記録が破られるとしたら転機になるのは2017年だと思います。

なぜなら2017年はオルフェーヴルの初産駒が2歳のレースに出走しだすからです。

今のところまだ、走っていませんので、オルフェーヴルの種牡馬としての能力は分かりませんが、

これまでディープインパクトが総取りしていた数少ない非サンデー系の繁殖牝馬が
オルフィーヴルが種牡馬になってからは二分することになっています。

そうなると、これまで通りディープインパクト産駒の独り勝ち状態

とは行かなくなるはずです。


2017年の2歳馬の産駒の戦いに注目です。

ただ、それはもうちょっとだけ、先の話で・・・・

2014年の2歳馬のリーディングサイヤーは、
ブッチぎりでディープインパクトでしたので、

2015年は、これまで通りディープインパクト産駒推しで良いのかと!!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ