内外での距離での差が・・・

先日、内と外を通った場合の距離の差が
ザックリ計算して一周で60mということを計算してみました。

ザックリ計算する方法

ザックリ計算結果
ローズSは半周なので内と外では差が30mあったわけですね。
(コースは円ではないから、正確にはもう少し小さいけどそれは、まあ置いておいいて・・・。)
1000mを60秒で走りますので、1秒間に16.7m走ることになります。
30mを走るのに約1.8秒かかるわけです。
0.2秒を1馬身差なので、
2頭の馬が同じ速度で内と外を通った場合、だいたい9馬身差でのゴールになります。
内を通った馬が1着になったとしても、
同じ速度で外を通った馬は最下位ぐらいの着差ではないでしょうか?
1着と全く同じ速さで走っても、外を通るだけでこれだけ距離が違うわけです。
こう考えれば、
昨日にお話した去年のロースSで最後の直線で外から追い上げられたホエールキャプチャの
危うさがお分かりになっていただけたはずです。
こういったものは競馬場新聞の馬柱に表せてきませんので、
予想をする際には前走のレース映像を見ることが大切ですね。
実際のところでは、コーナーは綺麗な円にならずに、
どちらかと言えば台形のような感じになりますので、30mよりは差が少ないと思います。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ