去年のローズSは秋華賞的中のポイントでした

今週は秋華賞トライアルのローズSですね!!

私の中では去年のローズSは秋華賞を予想をする上で重要なポイントになりました。

去年の秋華賞トライアルのローズSの結果としては

1着 ホエールキャプチャ
2着 マイネイサベル

でした。

その結果を受けて秋華賞では、

ホエールキャプチャが単勝2.2倍の圧倒的な1番人気になりました。

ロースSでは、ホエールキャプチャが優勝していますが、

このレース映像を見て私はホエールキャプチャの秋華賞の優勝は無いと評価を下げました。

まずはその時の映像を見てください。

1着 8番ホエールキャプチャ(1番人気)
2着 11番マイネイサベル(10番人気)

に注目して見てください。

8番ホエールキャプチャは終始ラチ沿いの内側の経済コースを通っています。

開幕2週目ということで芝はそれほど荒れていません。

一方、11番マイネイサベルはといいますと、終始外を走らせられた上に

直線ではゴタツキがあった後で、外に出してからクビ差での負けでした。

この映像をみて、

人気薄でこれまでにそれほど良いレースをしていない11番マイネイサベルと比べて

かなり有利が重なったことによりホエールキャプチャはやっと勝てたという印象でした。

これよりホエールキャプチャの秋華賞では馬券には絡むだろうが優勝はないっと踏みました!!!

また他にもG1馬もこのレースに出走していましたが、このメンバー内では秋華賞での優勝はない!!っと踏み

ロースSメンバー以外の有力馬を探さすっという結論にたちました。

そこでクイーンSで古馬を蹴散らした2番人気のアヴェンチュラを本命にしました。

結果、秋華賞の優勝馬はアヴェンチュラでホエールキャプチャは3着でした。

数値の結果だけでなく、レース映像をシッカリと見ておけばとれるG1だったと思います。

秋華賞を予想する上でかなりポイントになるのがローズSなのではないでしょうか?


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ