牝馬三冠馬誕生アパパネそのときあなたは?

7年ぶりに牝馬の三冠馬誕生!!
桜花賞・オークス・秋華賞このクラシックを制したアパパネ
秋華賞の走りも感動モノでしたねえ。
まあ、それは横に置いておいて
本サイトは、競馬のドラマの感動を味わうよりも、むしろあなたの懐を温めるために競馬の予想法が趣旨でしたね。
あなたの予想はどうでしたか?
ちゃんと、勝ち馬アパパネに乗れましたか?
私が軸にしたのはアプリコットフィズ3着
(ちなみにアニメイトバイオ 2着と悩みました)
これは前回の予想の記事を読んでいただければわかります。
本命の的中はできていませんが、しっかりと利益は出しています。
3連複をしっかりと抑えているからです。
今年の3歳のクラシックレースは、まれにみる強豪3歳馬の宝庫!!
今年のクラシックレースの3歳馬傾向はレースは、言い方は悪いですが、
今までにないほど強豪馬が数頭
v.s.
他の年の三歳馬なら馬券に絡むかな?って言う馬
今回の秋華賞もこの傾向が顕著でした。
これらの強豪馬がG1レースで5~6頭走るので、正直な言い方をしたら、
これらの強豪馬をすべて購入すれば、きちんと利益がでます。
それも利益が出る馬券は3連複です。
ちなみに私の今年の3歳馬での成績は
桜花 ○(複勝、3連複)
皐月 ○(複勝、3連複)
NHK ○(3連複)
オークス ×
ダービー ○(単勝)
秋華賞○(3連複)
1着を的中させたのは、ダービーのエイシンフラッシュを当てただけです。
(その時、3連複はハスしています。)
このように私は本命を当てるのがまだまだ下手で勉強しているところです。
オークス、ダービーが3連複が当たらなかった理由は、牝馬はオークス、牡馬はダービーにどの馬も集中してくるから絞りきれなかったと思っています・・・・・・・・。
次の菊花賞も
強豪馬が数頭v.s.他の年の三歳馬なら馬券に絡む馬
の戦いである考えてよさそうです。
この状況なら、菊花賞も・・・・・・・(笑)
次回の予想も参考にして頂ければ幸いです。
無料で有力情報を貰って、万馬券をゲットしてください。
私がこのレースでもう一つ気になることがあります。
それは、オークスで三冠馬となったアパパネと死闘を演じて、史上初のG1同着優勝を果たしたサンテミリオンの不甲斐ないレース結果。
オークス馬がこんなに沈むとは、一体どうしたことだろうか?
このことは興味がありませんか?
この原因を追究して、事前に分かれば、強豪馬を真っ先に消去できるのでは?っと思っています。
この件は、私のツイッター仲間と沢山つぶやき討論させて頂きました。
なぜオークス馬のサンテミリオンがこのような不甲斐ないレースをしたのかを検証していきます。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ