頭数で勝率がこんなに違います!?

レースの出走数が多ければ、少ないときに比べて荒れるのは当たり前
強い馬でも馬群に飲み込まれたりとなどの不利を受けて凡走してしまうこともよくあることです。
実際に出走頭数でどれほどの違いがあるのかをご覧になっていただく意味で
出走頭数で1番人気の勝率がどのように変わるのかを見てみてください。
2011年の1番人気の勝率
8頭立45.5%
10頭立40.6%
12頭立35.3%
14頭立31.0%
16頭立27.6%
18頭立29.6%

実際に数値をご覧になって頂ければお分かりのように
頭数が少ない場合は1番人気ってメチャメチャ勝率が高いですねえ!
頭数が少ないレースでは、
1番人気の馬の馬券を絡めないということは危険ということです。
2012年の馬券を買う際には参考になるデータだと思います。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ