凱旋門賞 いやあ~世界の壁ってこんなに高くて分厚かったんですねえ~

いやあ~

世界の壁ってこんなに高くて厚かったんですねえ!!

去年は、あわや!!っと思いましたが、

今回は完璧なまでの敗退!!

 

今年の凱旋門賞では、世界の壁がいかに高くそして分厚いかっということを

今回のレースを見ていた方は思い知らされたのではないでしょうか?

完璧に仕上がって良い展開で走ったオルフェーヴルに

あれだけの差をつけての優勝する牝馬がいるんですねえ。

ほんとに今回凱旋門賞に優勝したトレヴが強かったと言うしかありません。

オルフェーヴルにしてもキズナにしても位置取りもバッチリだったと思います。

最後の直線で、

オルフェーヴルとキズナが並走してスパートして時は

日本馬のワンツーフィニッシュか!!!

っと一瞬期待しましたが、

 

前にいたトレヴの方がグンと抜け出したまま

差が縮まりませんでしたねえ。

 

世界の高くてそして分厚い壁を壊すのは来年以降になったということです。

オルフェーヴルは今年の有馬記念で引退のようですので、

来年はキズナのリベンジ

それと・・・・。

 

まあ、次週の日本競馬は牝馬クラシック最後の秋華賞ですので、

それにあまたを切り替えて行きましょう。

明日からはクラシック戦についてお話させて頂きます。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ