ジャパンカップの私の買い目

本日はジャパンカップですねえ。

今回のメンバーを見る限りでは、やっぱり3強馬

4エイシンフラッシュ
7ジェンティルドンナ
13ゴールドシップ

の実力が他馬から1枚も2枚も抜けていますねえ。

それ以外の馬に関する感想はと言えば小粒ですねえ。

アルゼンチン共和国杯組も決め手に欠けると言うか、良くて3着かなあ?

海外馬に関しては1頭でも掲示板にのることができるのかあな? ぐらいの印象です。
この状態ですので、馬券を購入する際は、この3強のうちどの馬で勝負をするのか?

または、どの馬を斬るのかってことですかねえ?

 

この3強馬を比べればどの馬も一長一短があります。
天皇賞秋で直接対決があった

4エイシンフラッシュ
7ジェンティルドンナ

に関しては、

休み明けの7ジェンティルドンナが先着しています。
内容はと言えば、ジェンティルドンナは、休み明けと言えハイスピードに逃げる馬についていって最後に脚がなくなりジャスタウェイに差される事から非常に強い競馬をしたと思います。
一方、エイシンフラッシュに関しては、道中良い位置取りで脚をためていたのですが、最後の直線で前に壁ができて、外に出すのにモタツキその間にジャスタウェイに差されたって感じでした。

前が空いていたら、結果はどうなっていたか分かりません。
前走で京都大賞典5着になったゴールドシップですが、この走りは無理し過ぎたと言うか、何かを試したかったのか、それとも馬の能力に過信したのか、と言う走りでした。
この時は京都競馬場は開催してすぐだったので、内を通ったほうが断然有利な条件で、ココまで外を走ったらどんな馬でも勝てないですよ!!

最後まで伸びていましたので、流石に強い馬だなあって感じました。

どの馬も強いです。
この中で敢えて斬らなければならないと言う事で悩んだ末に13ゴールドシップを斬る事にしました。

 

理由としては、馬の脚質です。

今回のメンバーを見れば、先行してペースを作れる馬がいないので、逃げ馬がいないスローペースになると考えています。
そうなると末脚の切れ勝負となれば、13ゴールドシップが歩が悪いかも・・・

しかし、逃げ馬がいて追いかける感じになれば、俄然13ゴールドシップが有利になるのですが・・・・
それで私の勝負する馬券は、ゴールドシップを外した馬券

3連複2軸 
4- 7 – (3,6,9,11)

押えとして

複勝
4エイシンフラッシュ
スローのヨーイドンの展開になれば、一番向くのはこの馬です。

前回のように前に壁が邪魔になるような事がなければ・・・・。

しかし、宝塚記念のようにゴールドシップが圧勝ってこともありますねえ(涙

まあ、3頭のうちどの馬が優勝してもおかしくないってっと思っています。

 

私は今から競馬場に行って、この目で見てきます。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ