今週は牡馬の2歳のG1朝日杯フューチュリティステークスですが・・・

今週は2歳の牡馬のG1朝日杯フューチュリティステークスです。

デビューして2から3戦してからの初のG1戦ですねえ。

先週の牝馬の2歳G1阪神ジュベナイルフィリーズで優勝した馬は

翌年のクラシック戦線で毎年大活躍しています。

ウオッカ、ブエナビスタ、アパパネなんてのが2歳でG1を制して翌年から大活躍しています。

それでは牡馬の方はっと言いますと・・・・・

G1朝日杯フューチュリティステークスを制した馬は

2011年 アルフレード
2010年 グランプリボス
2009年 ローズキングダム
2008年 セイウンワンダー
2007年 ゴスホークケン

過去、朝日杯フューチュリティステークスで優勝した馬で

日本ダービーでの出走順位で一番良かったのはローズキングダムの2着です。

それでは過去の日本ダービー馬がこの時期どんな状態だったかと言えば

2012年 ディープブリランテ
11/19 東京スポーツ杯(1800)で優勝後 2月の共同通信杯までお休み

2011年 オルフェーヴル
11/13 京王杯(1400)で10着と惨敗後、1月のシンザン記念までお休み

2010年 エイシンフラッシュ
12/13 エリカ賞(2000)で優勝後、1月の京成杯までお休み

2009年 ロジユニヴァース
12/27 ラジオNIKKEI杯(2000)で優勝後、3月の弥生賞までお休み

2008年 ディープスカイ
この時期、まだ初勝利(1800~2000)ができずに未勝利戦で奮闘中

こんな感じです。

ちなみに2007年は牝馬のウオッカです。

3歳の頂点に立つ日本ダービー馬に輝く馬は基本的に

今回の2歳の初G1朝日杯フューチュリティステークスには出走していません。

朝日杯フューチュリティステークスは芝1600ということで、

クラシック戦線を見据えた馬には距離が足りないっということでしょうか?

まあ、オルフェーヴルはその当時は京王杯1400で惨敗していますが・・・・。

先週の牝馬2歳のG1阪神ジュベナイルフィリーズとは、ちょっと違いますねえ。

まあ、それも踏まえた上で観戦してください。


“今週は牡馬の2歳のG1朝日杯フューチュリティステークスですが・・・” への1件のフィードバック

  1. むむ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ローズキングダムがこのレースで鮮やかに勝ってから わたしの遅れてきた競馬人生が始まりました 確かローズ家悲願のG1だったの記憶してます 今はピーク過ぎ悲しい限りですが 有馬記念では馬券は買います

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ