有馬を予想すると1年の競馬を思い出します。

明日は有馬記念ですねえ。

あなたの予想は決まりましたか?

有馬記念の予想をすると、毎年、その年の競馬を思い出します。

私が今年の競馬で一番印象に残った馬は

やはりオルフェーヴルですかねえ。

阪神大賞典での3コーナーでのまさかの失速、そしてそこからの猛烈な脚

このレースは今後この馬を語る際に使われるでしょう。

しかし、次走の天皇賞春では、大逃げをうった馬に振り回されて、まさかの11着。

そのあとの宝塚記念での復活してから

世界に飛び出して凱旋門賞では非常に惜しい2着!!

日本に帰ってきてからの3歳牝馬との最後の直線での叩き合い!!!

他にも印象が残った馬はエイシンフラシュです。

日本ダービー以来の天皇賞秋の優勝でしたね。

私はエイシンフラシュは日本ダービーの前から強さを確信しており

日本ダービーでは7番人気にもかかわらず、

単勝・複勝で勝負をしたくらいです。

そんな馬がずっと勝ちきれずに、引退するのかと思いきや!!!

天覧レースの天皇賞秋での復活の優勝。

他にもいますねえ。

牝馬クラシックの激戦を演じたジェントルドンナとヴィルシーナ

早く引退した今年の日本ダービー馬ディープブリランテ

実力があるのだが怪我でクラシック戦線から離脱したワールドエース、グランデッツァ

などなど

色々と感動があった1年の競馬でした。

そんなこんなを思いだしながら有馬記念の予想をしております。

っと言っても、予想に関しては、

馬に惚れずに、

近走のレース映像を何度も見直し、過去のデータを分析して予想しています。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ