有馬記念から一夜明けて

今年の締めの有馬記念はいかがでしたか?

いやあ、ゴールドシップは強かったですねえ。

昨年のオルフェーヴルの再来かっていうほど本当に強いレースをしてくれましたねえ。

他の馬と積んでいるエンジンが違うって感じました。

最後の外からの追い込みは圧巻でした。

一番末脚がキレると思っていたルーラシップも付いて行くのがやっとっと言う感じでした。

まあ、ルーラシップに関してはあれだけ派手なスタートをしましたので、

かなりの不利を背負ってのレースだったので仕方がありませんか・・・・。

でも、3着に入ると言う実力には今後も期待です。

個人的には三浦騎手のエイシンフラシュはかなり頑張っていましたねえ。

大変申し訳ない事なのですが、

これだけ馬が仕上がっていたのだから、

デムーロだったら・・・・ってどうしても考えてしまいます。

しかし、今回のゴールドシップは強さは

来年の凱旋門賞の制覇も可能では?っと期待を持ったのでは?

他にもこのレースにオルフェーヴルとジェンティルドンナがいたら、どんな走りをしているのか!!

3頭とも同じ展開で走る馬なので、最後の直線での3頭の叩きあいってのもあるかも!!!

まあ、来年の天皇賞春と宝塚記念はすごく楽しみですねえ。

その時は迷実況でなくて、シッカリと見ている我々の耳に焼きつくような実況をしてもらいたいですねえ。

まあ、誰とはいいませんが、

歴史的な三冠馬牡馬と牝馬の叩きあいに、あの実況はなかったでしょ?

競馬の実況はかなり難しいのは分かりますが、

歴史的な三冠馬牡馬と牝馬の叩きあいをやっているときに

他の馬が追いこんできた!!

は、ないでしょ?

来年の競馬は過去にないほど楽しみなレースがあります。

まあ、毎年楽しみな3歳のクラシック戦線に加えて

オルフェーヴルとジェンティルドンナの因縁の対決

ゴールドシップとジェンティルドンナの同世代の牡牝の対決

ヴィルシーナの雪辱戦

怪我で戦線離脱したゴールドシップのライバルのワールドエースの復帰

あと、海外への日本馬の挑戦

これだけのレースを来年は一気に見ることができるのです!!!

来年の競馬は、どう考えても 「とにかく、面白い!!!」っと言う期待しかありません。

これだけの頂上決戦を見た後ですので、必勝法の制作にも火が付いた感じです。

新しい別の切り口からの必勝法を考えてみようっと思います。

年末年始で何かおもいつくかなあ・・・・。

皆様も有馬記念を見た後は、来年の馬券を買う上での必勝法の制作ってのもどうでしょうか?


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ