皐月賞で期待に応えてくれる騎手とは?

皐月賞で期待に確実に応えてくれる騎手がいます。

桜花賞では、今年引退した安藤勝己騎手は「騎手買い」が成立するほど強い騎手でした。

皐月賞でも騎手で馬券を選んでも良いと言うほど、期待に応えてくれる騎手がいます。

それは、

岩田康誠騎手

です。

過去10年で見てみたところ皐月賞の成績は

       着別度数
岩田康誠  2- 1- 2- 3/ 8

馬券圏内に入った馬は1から3番人気の馬で期待に応える騎乗をしています。

3回馬券圏外ですが、3頭とも2ケタ人気の馬に騎乗した時です。

人気薄のあまり期待されていない馬に騎乗した際は、期待通りに凡走っと言うわけです。

皐月賞に強い騎手と言うよりは、あくまでも期待に「応えて」くれる騎手と言う事です。

それでは、その2013年の皐月賞に岩田騎手が騎乗する馬はと言いますと・・・

・・・・・

・・・

・・

出走登録をされているメンバーを見る限り

岩田騎手の騎乗機会はないようですねえ・・・。



今回は、有力騎手が皐月賞で勝負する間、

岩田騎手は、平場でリーディング1位に向けて勝ち星を増やしていくのでしょうか?

$こちら競馬予想法研究工房 府中支部-メルマガロゴ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ