皐月賞はドゥラメンテの圧勝でしたねえ

皐月賞は優勝したドゥラメンテの圧勝でしたねえ。

斜行には色々と言いたい事がある方も多いと思いますが、

最後の直線では、あれだけ斜行してロスしましたが、
あそこまで弾けての圧勝ですので力の差があったとしか言いようがありません。

 

私の前走の共同通信杯のドゥラメンテの評価は

最初の方は折り合っていなかったようで、
騎手がむりやり抑えたてのレース。

中団で馬群で競馬して最後に上がりメンバー最速の脚で
半馬身届かないと言う惜しい競馬内容から、
シッカリと折合いが付いていたらと言う印象。

ドゥラメンテ>リアルスティール

って評価していました。

 

まさか、騎手が名手M.デムーロ騎手に乗り替わる事で、
シッカリと折り合って道中じっと後ろで脚を溜めながら競馬ができて、
末脚が炸裂するとは・・・・。

騎手の力がココまでレースに影響するとは・・・。

やはり、まともにレースをすれば強いですねえ。

さすが超良血アドマイヤグルーヴの最後の仔っと言ったところでしょうか。

 

今年の牡馬・牝馬のクラシック第一戦

桜花賞 レッツゴードンキ
皐月賞 ドゥラメンテ

それにしても、どちらのレースとも騎手の腕がココまで大きく左右したと言う年はないのかと

桜花賞・皐月賞共にキングカメハメハ産駒でしたが、

2歳王者・女王のディープインパクト産駒の巻き返しがあるのか?

クラシック第二戦オークス・日本ダービーが楽しみです。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ