NHKマイルカップの回想!またスローの前残りか・・

NHKマイルカップは見事にクラリティスカイが優勝しましたねえ。

横山典弘騎手は、天皇賞春に続き、GI2連勝ですねえ!!

今年は、どうやら横山典弘騎手の当たり年のようですねえ。

NHKマイルカップの映像を見て頂きレースを振り返っていきます。

NHKマイルカップの映像

今回のNHKマイルカップを振り返ってみますと、

特に前を争う事もなく14番人気レンイングランドがハナを切り

ゆっくりした落ち着いたペースで流れて行きました。

もちろん、スローですので馬群は1つの団子状態っと、

末脚勝負の馬は脚が封じられる状態に・・・・。

最後の直線で

前にいたアルビアーノとクラリティスカイが抜けだしての、

優勝は、クラリティスカイでした。

 

ただ、一番内容が良かった負けて強しの競馬したのは

3着に入った12ミュゼスルタンだと思います。

スローで完全に前有利の展開で、

後方から追い込んでの3着!!

完全に脚を余した感じでした。

もし、ミュゼスルタンが安田記念に出走することとなれば注目の一頭になると思います。

安田記念の時には、東京競馬場の芝は内馬場が荒れ放題で、

追い込みが届く状態になりますので・・・

 

スローでの前残りの決着!!

なんかココの所、GIで良くある展開ですねえ。

こんな感じの東京競馬場5週連続GIの第一戦の幕を閉じました。

 

私が予想したグランシルクは、

予想通りの道中、中団の最内の経済コースで脚を溜めて

最後の末脚に期待ができそうな好騎乗でしたが、

スローで馬群が団子状になり、

それが原因で直線では抜けだす事ができませんでした。

グランシルクは、日本ダービーで皐月賞馬のドゥラメンテに対抗できる

別路線からの馬として注目していましたが・・・・。

非常に残念なレースでした。

ただ、今回も展開で負けた面が大きいと思いますので、

今後も注目の1頭だと思います。

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ