ディープ産駒の狙いどころ!

今年も去年同様にディープインパクト産駒を狙っていけば良いと言う事を紹介させて頂きました。

それでは、もうちょっとつっこんでディープ産駒についてお話しします。

今回は、3歳限定戦のディープインパクト産駒の狙いどころを紹介します。

3歳に限定して紹介する理由としては

今、3歳限定戦が行われている最中と言う事以外にも
古馬を入れてしまうと色々な年齢が一緒に走ることから年齢という別要因が増え
しかも、産駒っと言う血筋よりも別の要因が強くなってしまいます。

それなら2歳の方がっと思いますが、
産駒は、その年によって特性が異なると言う事がありますので、

2歳のデータを見たうえでの、3歳限定戦がデータからの分析が有効です。

分析の結果、ディープインパクト産駒の成績が最も良かった条件は

東京・京都競馬場の芝の1600~2000です。

軽い芝の競馬場で、中長距離になります。

この条件の牡馬だと、約4割以上の確率で馬券圏内に入り、
さらに新馬戦と500万以下条件では、
5割以上の確率で馬券圏内に入ると言う驚異的な数値です。

 

特に京都芝1800のディーインパクト産駒の成績は驚異的で

               着別度数    勝率  連対率  複勝率
京都・芝1800外   21-10- 6-31/68  30.9%  45.6%   54.4%

って凄くないですか!!

 

恐るべき血の力です。

この条件では逆らわず馬券を購入した方がよさそうです。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ