データでみる来年活躍しそうな種牡馬は?

今年の中央競馬は既に終了しているので、色々と分析をしています。

私の予想では、「種牡馬」を非常に重要です。
なぜなら、種牡馬によって特徴がメチャクチャ変わりますからねえ。
それでは今年の勝ち星が多かったリーディングサイヤーを去年の物と比較してみます。

今年   種牡馬   去年
1  ディープインパクト 1 -
2  キングカメハメハ 2 -
3  ダイワメジャー 4 ↑
4  シンボリクリスエス 3 ↓
5  フジキセキ 6 ↑
6  ネオユニヴァース 9 ↑
7  マンハッタンカフェ 12 ↑
8  ゴールドアリュール 圏外 ↑
9  ハーツクライ 8 ↓
10 クロフネ 7 ↓
トップ10のメンバーは、去年とほとんど変わっていません。
このトップ10のうちサンデーサイレンス系の種牡馬は、

ディープインパクト、ダイワメジャー、フジキセキ、ネオユニヴァース、

マンハッタンカフェ、ゴールドアリュール、ハーツクライ

の全部で7頭。
サンデーサイレンスの血を引いていないのは、

キングカメハメハ、シンボリクリスエス、クロフネ

の3頭だけ。

こうみるとサンデーサイレンスの血が飽和していますねえ。

さらに今年引退した世界的な名馬オルフェーヴルも、

スティゴールド産駒というサンデーサイレンス系です。

2017年にオルフェーヴル産駒も参戦してきます。

 

これからはサンデーサイレンス系の種牡馬であるディープインパクトとオルフェーヴルは、

非サンデーサイレンス系の優秀な牝馬の取り合いになるでしょう。

そうなると他のサンデーサイレンス系の種牡馬には、

優秀な牝馬が回ってこなくなります。

 

2017年からは他の非サンデーサイレンス系の種牡馬が上位に来てもおかしくないです。

まあ、そうは言いましても2016年までは、去年までの傾向が続くのではないかと思います。
そんなわけで、2014年も、今まで通りの種牡馬傾向を用いて馬券を購入しても問題ないと思います。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ