良血揃いの きさらぎ賞

今年のきさらぎ賞は、8頭立てと少頭数での出走ですが、

かなりの良血が揃いましたねえ。

オルフェーヴルとドリームジャーニーの全弟のアッシュゴールドを始め

アメリカのG1 5勝馬ジンジャーパンチの仔のルージュバック

トーセンスターダムの半弟のネオスターダム

半姉にアドマイヤグルーヴを持つポルトフィーノの仔のポルトドートウィユ

宝塚記念馬スイープトウショウの仔のレガッタ

などが出走します。

この中で、全勝馬が2頭

ルージュバック

レガッタ

まだ、底を見せていません。

まあ、出走回数が少ないですが・・・

この中から日本ダービー馬が出てもおかしくありません。

これからのクラシック戦線を占う上で非常に重要なレースになると思います。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ