夏競馬を制す大前提はコレです

ダート1000を制す者は、夏競馬を制す!!

っと言う事で、何回かに分けて

夏競馬のダート1000の攻略法を伝授させていただきます。

 

今回は大前提です。

夏競馬ダート1000を制すには

「最初コーナーを先頭で回る馬を探す事です!!!」

 

良くある話として、

ゴール前200mまでは、自分が馬券を買っていた馬が先頭だったのに・・・・。

って悔やんでいる方は多いはずです。

私が言っているのは、それよりもずっと前で

ゴール板を1番に通過する勝ち馬を予想するのではなくて、

スタートしてから数百メーターでどの馬が先頭かを探すのです。

 

これなら誰でも出来るのでは?

 

 

コレには理屈もありますし、データからも証明されています。

 

長距離戦でしたら、道中に脚を溜めるために後方に位置取りして、

最後の直線で勝負してくる馬はいますが、

ダート1000のような短距離ではそういう馬は一切不要です!!

ヨーイ・スタートから先頭に立ち一気に駆け抜ける馬がベストです。

 

人が走る短距離とマラソンを思い浮かべればよいでしょうか。

例えば100m競で最初はゆっくり走って体力を温存するっと言う事はないでしょ?

逆に、マラソンでペース配分を考えなくて最初から全力疾走するひとはいないでしょ?

 

最初のコーナーを先頭で走った馬は、

4割が優勝し、7割が馬券圏内に入ります。

最初のコーナー先頭の馬の成績
  57- 24- 18- 47/146

しかも、最初のコーナーを先頭で走った馬の

9割が最終コーナーも先頭で走っています。

要するに、ヨーイ・スタートで先頭で最初のコーナーを回った馬は

ほとんどが、休まずに最終コーナーも先頭で走っていると言う事です。

データでも立証されていますねえ。

 

 

この夏競馬のダート1000では、

無理して勝ち馬を探そうとせずに

「最初のコーナーを先頭で走りそうなので、この馬の馬券を買う」

っと言う事を明確にして馬券を購入し続けて下さい。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ