エイシンヒカリって大役者でした!!

昨日のエプソムカップはご覧になりましたか?

話題のエイシンヒカリが見事にまっすぐ走って逃げ切っての優勝でした。

エプソムカップ

今回はあわや観客側の柵に激突するのか!!っと冷や冷やすることもなく、

乗っていた武豊騎手がインタビューで話していたように、

優等生の走りをしていました。


私はパドックから見ていたのですが、

なんともなんとも・・・。

パドックでの歩いているときは常に暴れており、

騎手が乗ってからも、あわや落馬っと言うほど暴れぷりです。

そんなわけでパドックで既に体力をかなり使って汗びっしょりでした。

パドックを観る際は、こう言った馬がいたら真っ先に切るのが鉄則だと思いますが、

パドックで大暴れしても逃げ切りで勝つっと言うなんともスゴイ話です。

 

私はパドックで馬券を検討できるようにと

パドックについて色々と調べたり、実際に見たりして

その事はホームページにもアップしたりしていますが、

初心者のためのパドックの見方

このエイシンヒカリのパドックでは、「強い馬は何やっても強い」っとしか、言いようがありませんでした。

まあ、今回のエプソムカップは、最初から最後まで完全にエイシンヒカリ劇場と言った所でした。

これで初重賞制覇したと言う事で、

秋はよいよGIへの殴り込みでしょうか!!

おそらく天皇賞秋あたりでしょうかねえ!

また、その時は今回のように武豊騎手が騎乗してほしいです。

武豊で強い馬っと言えばあの馬を思い出します。

 

あと、もう一頭注目していたペルーサについてですが、

駄目でしたねえ。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ