エリザベス女王杯では、頑張れ!!オレワマッテルゼ

今週は、エリザベス女王杯ですねえ。

私の印象としては、エリザベス女王杯は、毎年荒れているという印象があります。

ここ数年で言えば、1番人気が優勝したのは

海外馬のスノーフェアリーや名牝ダイワスカーレットくらいです。

去年は7番人気のレインボーダリアでしたし、

11番人気のクィーンスプマンテがまんまと逃げ切って優勝したりと意外な馬がきています。

今回はどんな馬が来るのでしょうか?

 

今、私がちょっと気になるのがハナズゴールです。

なんせ父親は10月30日に亡くなったオレハマッテルゼの産駒です。

オレハマッテルゼは、13歳と若くして亡くなっており

2011年から初産駒の出走ですので数も少ないです。

現在のところオレハマッテルゼ産駒では、

ハナズゴールが唯一の重賞を勝った馬です。

 

これまでの産駒の成績から言えば、種牡馬が出る可能性は低いので

ハナズゴールにはこれからも活躍して、名牝として母父オレハマッテルゼということで血を繋いで欲しいです。

その意味でも今回のエリザベス女王杯には、是非勝ってほしいです。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ