ゴールドシップだけではない!良く見れば今年の宝塚記念は豪華メンバー集結!

春競馬最後のGI宝塚記念の枠順が発表されましたねえ。

誰もが気になるのが、

ゴールドシップの史上初宝塚記念の3連覇ではないでしょうか?

ゴールドシップが最も得意としている阪神競馬場

しかも、得意の馬場が渋った状態で、外枠からの出走!!

なんだかゴールドシップの3連覇の確率がかなりアップしてしまったのか・・・

あとは、ゴールドシップの気持ちだけでしょうか?

まあ、この馬にとってはコレが一番難しい所でしょうか?

 

前評判では、ゴールドシップ1頭が抜けているっと言われています。

そんなゴールシップに待った!!をかけれる馬はいるのでしょうか?

よくよくメンバーを見てみれば

昨年のダービー馬 ワンアンドオンリー、

昨年のオークス馬 ヌーヴォレコルト

昨年の菊花賞馬 トーホウジャッカル

昨年の秋華賞馬 ショウナンパンドラ


昨年のクラシックをにぎわした4歳メンバーが多く出走しますし、

他にも昨年のエリザベス女王馬で前走でキズナを2馬身差で破ったラキシスも出走します。

ゴールドシップ以外にもかなりメンバーが揃ったのではないでしょうか?

現在、ゴールドシップの単勝オッズが2倍台を切る人気ですが、

ココまでの信頼度はあるのでしょうかねえ?

春競馬最後のGI予想を今晩は存分に楽しめそうです。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ