ジャパンカップに強い騎手は?

ジャパンカップの登録馬の騎手が決まりました。

 

アドマイヤラクティ    57 C・ウィリアムズ
アンコイルド        57 後藤浩輝
ヴィルシーナ        55 岩田康成
エイシンフラッシュ     57 M・デムーロ
ゴールドシップ       57 内田博幸
ジェンティルドンナ     55 R・ムーア
シメノン(アイルランド)   57 R・ヒューズ
ジョシュアツリー(イギリス) 57 J・ムルタ
スマートギア        57 戸崎圭太
デニムアンドルビー    53 浜中俊
ドゥーナデン(フランス)   57 J・スペンサー
トーセンジョーダン     57 W・ビュイック
ナカヤマナイト       57 柴田善臣
ヒットザターゲット     57 武豊
ファイヤー         57 横山典弘
ホッコーブレーヴ      57 三浦皇成
ルルーシュ         57 福永祐一
コレ以外の馬はジャパンカップを回避しています。

やっぱり、ジャパンカップと言う事で、外国人騎手の騎乗が7人と多いですねえ。
それでは、ジャパンカップで一番勝っている騎手をご存知ですか?

 

過去10年でジャパンカップで1番好成績を挙げた騎手は

岩田騎手です。

過去6回騎乗して、3回優勝で1度しか馬券圏内から外れていません。
着別度数
岩田康誠 3- 1- 1- 1/ 6
去年は、ジェンティルドンナで優勝していますし、

その前はブエナビスタでの優勝っと

強い馬に騎乗しての好走ばかりだと思いきや、

そうではありません。

 

単勝5番人気のアドマイヤームーンの優勝

単勝5番人気のドリームパスポートの2着

など

穴を開けています。
唯一、馬券圏内に入れなかったのは10番人気のアサクサキングだけです。
岩田騎手はある程度の馬に騎乗すれば、

優勝させる技術があるってことですかねえ!!

 
そんな岩田騎手が今回のジャパンカップで騎乗するのは

前走のエリ女では10着のヴィルシーナ ですか・・・・。

 

前走の天皇賞秋でジェンティルドンナの2着での乗り替わりになりましたから・・・・
天皇賞秋でジェンティルドンナは

スタートダッシュが良かったと言うか良すぎたので、

馬に合わせて無理に下げずに、前で競馬したのだと思います。

しかし、付いていったがハイペースで逃げる馬だったと言う事だけだったのですが・・・・。

これで乗り替わりなんですねえ・・・・。

 

しかし、あのペースで2着に入った実力はすごいです。

しかも休み明けと来ています。
ジャパンカップでは1番人気でしょうねえ!?

 

 

明日は、枠順が決まり予想ができるようになりますねえ。

楽しみです。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ