ジャパンカップの予想!今年は波乱なく人気上位決着なのでは?

本日のジャパンカップですねえ。

それでは早速予想をしていきます。

今回は3頭に人気が集まっています。

1 ラブリーデイ
11ミッキークイーン
12ゴールドシップ

この3頭以外の日本馬メンバーは既に格ずけ済みってかんじです。

だからと言って、近年のジャパンカップでは全く振るわない海外馬で

しかも、鳴り物入りの馬でもないことから

東京競馬場の高速馬場で日本馬についていくことができるのか?

こうなると人気馬3頭で馬券が決まるなんて事も多いにありえるのかと思います。

馬券的にはあまり旨みが無いレースになるのかと思います。

それでは人気馬3頭を分析してみます。

1番人気の1ラブリーデイですが、

この所、連勝街道驀進中の上がり馬で今回も最内枠からのスタートとなりますので、

好走は必至です。

ただ、東京競馬場芝2400になるとどうなるのか!?

適性は天皇賞秋の2000なのでは?

 

 

2番人気の12ゴールドシップですが・・・・・・・

おそらくこの馬に関しては他の方と考えは同じです。

「走ってみないとわからない」

ではないでしょうか!?

前走の宝塚記念のようにゲートを出ないとか

苦手な京都競馬場の天皇賞春のように楽勝で勝つのか!?

ほんとにわからないですねえ。

 

3番人気の11ミッキークイーンですが

かなり期待しております。

ディープ産駒でしかも、オークスで東京競馬場芝2400を経験済み。

瞬発力もアリ、3頭のなかで一番コース適性はあるのかと。

あと斤量が3歳と牝馬と言う事で4キロハンデを貰えています。

牝馬王道の秋華賞⇒エリザベス女王杯の出走したらほぼ勝てるローテーションを

あえて避けてジャパンカップに挑むのは勝ありと見ているかと。

気になる点は、「初の古馬」、「初の牡馬」対戦になること。

他にもゴールドシップに目を取られがちだがミッキークイーンも出遅れ癖がある。

3頭の分析はこんな感じです。

 

この3頭では、コース適性がある

11ミッキークイーン

が本命です。

 

今回は、他に気になる馬もいないので、

11ミッキークイーン 単勝・複勝での勝負で行きます。

近年、ジャパンカップは荒れていませんし、

今年も波乱なく人気上位決着で終わるジャパンカップになるかと予想しております。

 

もしかしたら伏兵のペルーサが優勝と言うオチはないでしょうかねえ!?

まあ、ペルーサなら馬券関係なく喜びますが・・・・・。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ