ジャパンカップの注目の2頭!!

私の個人的に今回の注目は

白い奴 こと ゴールドシップ

最強世代の最後の生き残り ペルーサ

です。

まあ、馬券を買うかどうかは別として・・・・

 

ゴールドシップは、実力を出し切れば

今の日本競馬界ナンバー1の実力馬だと思っています。

まあ、瞬発力が無くて東京競馬場向きではないのが欠点ですが・・・・。

他にも最大の欠点と言うか何と言うか

スタートですよねえ。

前走の宝塚記念では、ゲートで立ちあがってしまって、

思いっきり出遅れて競馬になっていませんでしたし、

そのためにゲートの再試験を受けて無事に合格して、

今回のジャパンカップの出走にこぎつけた訳ですが・・・。

ジャパンカップでは、6枠12番と最終日に東京競馬場ではベストな枠順だと思います。

ただ、今回は偶数番ですが、宝塚記念の事があり、

ゲート入りが先入れになりました。

ゲートの中で、一番長い時間待っていなけれならないと言う不利があります。

 

しかも、ジャパンカップは芝2400ですので、

スタート地点が観客の目の前なので、歓声なので興奮してしまう可能性もあります。

ただ、ゴールドシップを管理する須貝尚介厩舎所属の北村助手に言わせると

「先入れなので順番は関係ないですね。」

「ただ、牝馬が隣なのは気になります」

 

・・・・・。

 

確かに横には若い3歳牝馬ミッキークイーンがいますね。

と言っても、

宝塚記念の時はゴールドシップの横はどちらも牡馬だったのですが・・・・。

ネタなのですかねえ?

 

ペルーサに関しては、ただただ頑張ってほしい!!

っと言うだけです。

青葉賞の時の強さは忘れられません。

あれから何年もたちますが

まだ、G1未勝利と言うのがかわいそうです。

 

もし、ペルーサが優勝するようなことがあれば、

府中で泣いているオジサンをたくさん見かけることになるかと思います。

もちろん、私のその中の1人ですが・・・・


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ