フェブラリーステークスの最後まで悩みぬいた私の予想

本日は、今年初めてのGIレース
フェブラリーステークスですが、予想は決まりましたか?

私の予想はと言いますと・・・・。

今回のメンバーは前に行く馬が多い上に、
圧倒的な1番人気のコパノリッキーは、前で競馬しそれをマークする為に
ペースが速くなると思われる。

そういったペースで俄然有利になる11ワイドバッハで勝負する事にしました。

枠も外で他の馬に揉まれる心配もなく、スタートから楽な位置取りでレースでき、
得意の東京マイルで展開にも恵まれると思うので、好走間違いなし。

現在、2番人気だが、オッズ的にうまみあり。

ただ、ペースが遅ければ惨敗の可能性あり。

 

勝負馬券;11ワイドバッハ 単勝・複勝

 

ちなみに最後まで迷ったのが14インカンテーションです。

 

この馬は前走は、スタートでつまずき
終始不利なポジションでレースをしての最後にはメンバー最速の末脚を使ってきましたから・・・・。

さらに、つまずいたときに落鉄までしていたそうです。

その状態であの末脚を使っているので・・・・。

迷いました。

ただ、マイルでの不安と東京コースでのレース経験数と実績が
11ワイドバッハの方が良いことから14インカンテーションはハズしました。

こんな感じで、最後の最後まで悩みまくりました。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ