今年から始まった有馬記念の枠順抽選で分かる有馬記念の枠順の有利不利

有馬記念の枠順(馬番)が決まりましたねえ。

今年の有馬記念の枠順はクジで選ばれた馬の順番に関係者が
馬番号を指定すると言う初の方法で枠順が決まりました。

最初にクジで選ばれた馬は、自分の希望の枠順(馬番)で出走する事ができるわけです。

これにより、その馬の脚質にもよりますが、
クジの順番で良い枠か悪い枠かと言う事が良くわかりますねえ。

馬番 馬名     クジ抽選順
1番 トーセンラー 4
2番 ヴィルシーナ 3
3番 ワンアンドオンリー 5
4番 ジェンティルドンナ 1
5番 ラキシス 7
6番 トゥザワールド 2
7番 ラストインパクト 8
8番 メイショウマンボ 6
9番 ウインバリアシオン 10
10番 フェノーメノ 9
11番 サトノノブレス 11
12番 デニムアンドルビー 12
13番 エピファネイア 14
14番 ゴールドシップ 13
15番 ジャスタウェイ 15
16番 オーシャンブルー 16

最初にクジで選ばれたのは、ジェンティルドンナです。

選択したのは、2枠4番。

ゲートに入りの順番は、奇数番の馬がすべてゲートに入り、
そのあと大外枠以外の偶数番の馬が入り、
最後に大外枠の馬が入ります。

2枠4番と言うのは、内枠でしかも
偶数番ですので、後入れですねえ。

ジェンティルドンナは先行馬ですので、
先行馬にとってこの枠が絶好枠と言うわけですね。

そのあとにクジで選ばれた馬は、内枠を希望しています。

関係者は、有馬記念では、内枠出走が有利と考えている事が良くわかります。

それでは、過去10年で枠順による成績をご覧ください。

過去10年の有馬記念の枠順による成績は

枠番 着別度数
1枠 2- 2- 0-12/16
2枠 1- 1- 1-14/17
3枠 2- 2- 1-13/18
4枠 0- 3- 3-14/20
5枠 2- 1- 2-14/19
6枠 1- 0- 1-18/20
7枠 1- 0- 2-17/20
8枠 1- 1- 0-18/20

たしかに、内枠の馬の成績が良いようですねえ。

っと言いましても、

外枠が絶望的に悪いと言う事も無いようです。

みなさんは有馬記念の枠順でどのように予想しますか?


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ