今年のジャパンカップの予想はこんな感じです。

いやあ、本日は待ちに待ったジャパンカップですねえ。

みなさんの予想は決まりましたか?

私の予想はっと言いますと、一番堅実で安定感がある馬と言う事で選びました。

ジャパンカップ3連覇を狙うジェンティルドンナは、
照準をこのレースに合わせて前走の天皇賞秋での叩きでも内で粘る好走をしての2着。

今回も絶好枠を引いて前走のように内で粘る競馬をするのだろうが・・・・。

ただ、この馬のピークは3歳っと言う事は走りを観て明らか。

安定感はあるが1番人気と言う事で控える。

 

実力があるけど、距離に不安があるのが
ジャスタウェイとスピルバーグです。

この2頭に関しては、1600~2000mと言うイメージが捨てきれない。

ハープスターはこの中で言えば、実力No.1だと思うのですが、
3歳の牝馬での海外遠征帰りで疲れはどうなのか?

それに脚質が後方から追い込み一辺倒では、
展開がハマらない場合と前に壁ができた際に凡走に終わる可能性が高くなる。

ワンアンドオンリーに関しては、
日本ダービーでのイスラボニータに勝ったが絶好枠と展開がドハマりしての事。
その時の走りでも、イスラボニータの方が強い走りをしていた。
枠順がイスラボニータと同じことから今回は保留。

9イスラボニータは、
同じ距離の日本ダービーでは血統の面から距離が不安視されていたが、
走ってみれば2着の好走と距離の問題なし。

前走の天皇賞秋では、テン乗りの騎手で若干折合いが付かなかった場面があったが
今回は、この馬の事を良く知っている蛯名騎手ですので、そういった問題はナシ。

 

展開としては、逃げ馬が1から2頭いますので、
その逃げた馬を観る形で内で走るジェンティルドンナをマークする形で
9イスラボニータが内に待機して最後の直線で伸びて粘るジェンティルドンナをかわし、
追い込み馬の強襲を耐えるっとい感じで考えています。

内に入れずに外を回らされるようでは、
難しいっと考えていますが、

前に行くジェンティルドンナを内でマークできれば、
9イスラボニータの3着は堅いと観ています。

 

そのことから私の買い目は、

9イスラボニータ 単・複

です。

本日は、東京競馬場での観戦予定ですので、なんとか馬券を的中させて東京競馬場を後にしたいです。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ