今年注目の牝馬の2歳馬

2歳の牝馬のG1阪神ジュベナイルフィリーズですねえ。

この2歳の牝馬のG1に勝った馬は、かなりの確率でオークスに優勝しています。
アパパネ、ブエナビスタ、トールポピーなどなど。

来年からの牝馬のクラシック戦線を占うレースとなります。
本日は2歳の牝馬で最も注目している一頭を挙げさせて頂きます。
その前にこの馬の新馬戦をご覧ください

さらに次のレースをご覧ください。

最後方から全馬を差し切って、ゴール前は抑えている!!!

この末脚はダビスタかよ!!!!!

ハープスター

なんちゅー馬!!!

鞍上の川田騎手いわく
「この馬はこれまでに最後の100mしか本気で走っていない」

っと言わしめた馬です。

血統的に調べてみますと
父ディープインパクト×母父ファルブラヴで、母母に名牝のベガです。

ベガは、桜花賞、オークス馬で

その仔は、

アドマイヤベガ、アドマイヤボス、アドマイヤドン、キャプテンベガと牡馬では大活躍しています。

ちなみにハープスターの母ヒストリックスター(未出走)はベガの唯一の牝馬でした。

ミトコンドリアDNAなどの母方しか伝わらないものもあるので、

ハープスターは、名牝ベガの母方の優秀な遺伝子が受け継がれているはずです。

期待の馬ですねえ。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ