天皇賞秋 過去のデータから見て人気の2頭は?はたまた優勝馬の特徴は?

明日は天皇賞秋ですねえ。

やっぱり、

注目は

エイシンヒカリが逃げ切るのか!?

はたまた潰れるのか!?

それと

宝塚記念馬のラブリーデイの走りですかねえ。

 

この2頭とも良い枠順を引いたので

人気を2分する形になっております。

ただ、この人気を疑うこんなデータもあります。

 

それでは、

今回は過去に天皇賞秋で逃げを打った馬の成績

宝塚記念を優勝して天皇賞秋に臨んだ馬の成績

を紹介します。

まず、過去10年天皇賞秋で逃げを打った馬と成績

2005 ストーミーカフェ 11番8着 良
2006 インティライミ 9番15着 良
2007 コスモバルク 3番5着 稍重
2008 ダイワスカーレット 7番2着 良
2009 エイシンデピュティ 18番8着 良
2010 シルポート 8番12着稍重
2011 シルポート  1番 16着 良
2012 シルポート 2番 13着 良
2013 トウケイヘイロー  11番 10着 良
2014 カレンブラックヒル 13番 9着 良

2015 エイシンヒカリ?  ???

過去10年を見てみると天皇賞秋で逃げ切って優勝した馬はいません。

天皇賞秋の舞台である東京競馬場芝2000は、

コースも大きく直線が長いことから逃げるのには不利な競馬場です。

 

 

次に

宝塚記念を優勝して天皇賞秋に臨んだ馬の成績

1995年 ダンツシアトル    不出走
1996年 マヤノトップガン   2着
1997年 マーべラスサンデー  不出走
1998年 サイレンススズカ   競争中止
1999年 グラスワンダー    不出走
2000年 テイエムオペラオー  1着
2001年 メイショウドトウ   3着
2002年 ダンツフレーム    14着
2003年 ヒシミラクル     不出走
2004年 タップダンスシチー  不出走
2005年 スイープトウショウ  5着
2006年 ディープインパクト  不出走
2007年 アドマイヤムーン   6着
2008年 エイシンデピュティ  不出走
2009年 ドリームジャーニー  6着
2010年 ナカヤマフェスタ   不出走
2011年 アーネストリー    14着
2012年 オルフェーヴル    不出走
2013年 ゴールドシップ    不出走
2014年 ゴールドシップ    不出走

2015年 ラブリーデイ     ???

 

過去、20年を見ると不出走が多いですが、

宝塚記念に勝って、天皇賞秋にも勝った馬は

テイエムオペラオー以外いません。

宝塚記念の開催される阪神競馬場芝2200と

天皇賞秋の開催される東京競馬場芝2000では

求められている特徴が違いますからねえ。

こう考えると今年の人気馬2頭の判断は難しいですねえ。

 

それでは、過去の天皇賞秋を制した馬の特徴はと言いますと、

「前走が毎日王冠に出走して、

天皇賞秋のレースでは、中団待機で瞬発力勝負の馬」

このような馬が過去10年で天皇賞秋の優勝回数が多いです。

枠は1枠から出走の馬が良いです。

 

ちなみに1番人気の勝率は3割です。

 

人気の2頭も魅力的ですが、

過去の天皇賞秋に優勝する特徴も考慮して

予想を行ってみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ