弥生賞優勝で今週の土日重賞制覇はなるのか?

本日のクラシックレースの登竜門チューリップ賞は

川田騎手騎乗のハープスターの快勝でしたねえ。

1頭だけ次元の違う走りをしていました。

 

 

そんな川田騎手は日曜日の重賞の弥生賞でも、

人気馬のトゥザワールドに騎乗しますねえ。

今のところ単勝人気が1倍台の一本かぶりです。

川田騎手の土日重賞制覇はあるのか?

それを阻む可能性がある馬は!!!

 

 

騎手からから考えれば

横山典弘騎手ではないでしょうか?

横山騎手は

先週の中や記念でのジャスタウェイに騎乗して、

前のラチ沿いギリギリを通る好騎乗で優勝しています。

パトロールビデオを見て頂ければ、その好騎乗が良くわかります。

4番ジャスタウェイ

 

今週の重賞オーシャンステークスでのスマートオリオンでも

これもまた、前のラチ沿いギリギリを通る好騎乗を優勝しています。

1番スマートオリオン

今の馬場状態で言えば一番理想的な騎乗での優勝です。

中山競馬場を完全に知り尽くした騎手です。

 

今回の弥生賞で横山典弘騎手が騎乗する馬は

ラジオNIKKEI杯で優勝したワンアンドオンリーです。

現在、3番人気

ワンアンドオンリーは、7枠11番と外枠からのスタートになりますので、

これまでのようなラチ沿いの好位をキープするのは難しいと思います。

しかし、今回の弥生賞で横山典弘騎手のレース運びが

中山競馬場の外枠から出走した際のベストな騎乗なのでしょう。

 

川田騎手のトゥザワールドで土日の重賞制覇と一緒に

横山典弘騎手が外枠から出走する際のレース運びに注目して下さい。

 

ああ、良く考えたら

横山典弘騎手もこの弥生賞で勝てば、土日の重賞制覇でしたね^^

 

無料で大川慶次郎予想情報 今すぐお試しモニター!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ