日本ダービー 明日、7123頭の頂点が決まりますねえ。

2011年に生産されたサラブレット 7,123頭の頂点を決める

日本ダービーが開催されますねえ。

優勝馬を育てることがホースマンの一生の夢と言われるほど、

日本ダービーには、ホースマンの思い入れがあるレースです。

 

今年は、ウインフルブルームが怪我で出走を取り消したので17頭での戦いになります。

 

今回のメンバーで唯一の逃げ馬のウインフルブルームが出走回避っと言う事で、

レース展開も大きく変わってくるでしょう。

 

逃げ馬不在の日本ダービーっと考えれば

道中は、相手の出方をうかがいながら脚を貯めるスローになり、

最後の直線でヨーイ・ドンっと言った感じの展開になるのではないでしょうか?

そうなってくると予想すべきは、

ヨーイ・ドンの時にその馬はどの位置にいるのか? 

その馬の末脚の切れは?

って感じだと思います。

 

血統から見れば

フジキセキ産駒の最終世代の仔 イスラボニータが

新馬戦で父のフジキセキとコンビを組んだ蛯名騎手を背にして

日本ダービーで産駒初制覇するのか!!

 

父が宿敵ディーブインパクトに負けての2着のハーツクライ

今回はその仔 ワンアンドオンリーがディープの仔を蹴散らして

日本ダービー産駒初制覇するのか!!

それとも3年連続でディープの仔が日本ダービーに優勝するのか!!

 

他にも、ハープスターを意識してか、敢えてオークスを回避して

牝馬で日本ダービー制覇を目指す レッドリヴェールは

ウオッカの再来となるのか!!

 

今回の日本ダービーでも、さまざまなドラマがあります。

これは予想以上にも熱いですねえ。

それを踏まえて今回の日本ダービーを楽しみましょう。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ