有馬記念の前夜、私の心の中・・・・

明日、有馬記念ですねえ。

今年の有馬記念は、次々に有力馬が出走を回避していますので、世界的な名馬のオルフェーヴルの引退レース一色になったと思うのは私だけでしょうか?

そんなオルフェーヴルに有終の美を飾らせたくないのは、同じ血統を持ち3歳で有馬記念を制したゴールドシップとクラシックでは常に2着だったウインバリアシオンの2頭が有力って感じでしょうか?

 

有馬では、好きな馬の馬券を買え!なんて言われますが、今回の有馬記念は、オルフェーヴルの馬券をどうするのか!ではないでしょうか?

馬の分析はこの際抜きで、オルフェーヴルの馬券を購入して、オルフェーヴルが優勝で有終の美を飾ってくれれば、配当は少ないですが、大盛り上がりできます。

良い走りをしての優勝なら涙を流して喜べるかも?

逆にオルフェーヴルの馬券は敢えて外してそれが的中した日にはかなりの高配当がきます。

どっちがいいでしょうか?

仮にオルフェーヴルの馬券を敢えて外して勝負して、オルフェーヴルが今でのような強さを見せて優勝した日には・・・・

周りがオルフェーヴルの優勝で盛り上がっている中で、オルフェの馬券を買っていないっと言う事で競馬の話題をしたくなくなるくらいテンションが下がるかも?

どっちが良いかなあ?

今年、最後のG1有馬記念になると、馬券が的中して儲ける以外にも色々と悩みます。

まあ、これから馬の分析していく予定です。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ