東京5週連続G1第二戦 ヴィクトリアマイル上位人気馬を切れない理由

明日は、東京競馬場5週連続G1の第二戦ヴィクトリアマイルです。

現在の所

8スマートレイアー、9ホエールキャプチャ、4メイショウマンボ、3デニムアンドルビーが

人気を分けていると言う大混戦状態ですねえ。

過去に行われたヴィクトリアマイルを見てみると

年齢    着別度数
4歳   6- 6- 3- 59/ 74
5歳   2- 2- 3- 33/ 40
6歳   0- 0- 2- 19/ 21

4歳馬が最も活躍しており、

高齢馬の成績はいまいちという感じでしょうか。

 

こう言うデータを見ると6歳馬の9ホエールキャプチャを切りたくなるところですが、

ホエールキャプチャは東京競馬場では常に好走していますし、

騎乗がいまG1絶好調の蛯名騎手ですねえ。

 

4歳馬の3頭に関しても、それぞれ切れない理由はありますねえ。

現在、1番人気の8スマートレイアーは、

前走は、ヴィクトリアマイルにも出走するメンバーとの対戦で

スタートで出遅れてから最後に差し切る強さを見せていますし、

騎乗が武豊騎手ですねえ。

 

4メイショウマンボは、牝馬の3冠馬ですが、

前走の休み明けではまったく走りませんでしたからねえ。

一叩きしてどう変わるか!!っと考えたら・・・・

 

3デニムアンドルビーは、

ジャパンカップではジェンティルドンナと着差ナシの2着に入るほどの

実力馬ですので、実力通りの走りをすれば・・・・。

 

今回の人気上位馬に関しては、

それぞれの馬に切れない理由がそれぞれありますねえ。

 

これらのことを踏まえてから

展開予想しながら軸を決めて頂ければ幸いです。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ