桜花賞の優勝馬は過去のデータから見てもやっぱりあの馬か・・・

明日は、最初のクラシック桜花賞ですねえ。

今回の桜花賞の注目は何と言っても、

ハープスターではないでしょうか?

現在、単勝オッズが1.5倍以下の断然の1番人気になっています。

ハープスターは、大外枠からの出走になりますが、
ハープスターは、外に出してからの追い込みと言う脚質ですので、
ハープスターにとっては大外枠からの出走は吉と出ることだと思います。

他にもハープスターはデータ的にも過去の桜花賞優勝馬に類似する部分がたくさんあります。

過去10年で一番桜花賞馬を輩出した

調教師は松田博資
成績 2- 1- 1- 3/ 7

種牡馬はディープインパクト
成績 3- 2- 0- 4/ 9

前走レースはチューリップ賞
成績 5- 4- 4-27/40

どれもこれもハープスターに該当しますねえ

 

ちなみに桜花賞に一番輝いた騎手は
引退した安藤勝己元騎手です
成績 4- 1- 0- 3/ 8

この数値は驚異ていです。

今年の桜花賞はデータ通りにハープスターが優勝するのか!!

それともデータを覆して他の馬が優勝するのか!!

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ