桜花賞の本命2頭はこの産駒か!ちょっと驚き

桜花賞の優先出走権を争ったトライアルレースが
フィリーズレビューで無事終わりましたねえ。

桜花賞で優先出走権を獲得した馬は

チューリップ賞(3着以内)
 ココロノアイ 5戦 3勝
 アンドリエッテ 4戦 1勝
 レッツゴードンキ 5戦 1勝

アネモネステークス(2着以内)
 テンダリーヴォイス 6戦 2勝
 メイショウメイゲツ 6戦 1勝


フィリーズレビュー(3着以内)
 クイーンズリング 3戦 無敗
 ペルフィカ 5戦 2勝
 ムーンエクスプレス 7戦 2勝

になります。

他に注目馬は、

2歳女王阪神JF馬はショウナンアデラは骨折による戦線離脱ですので、

やっぱり、きさらぎ賞で勝った3戦 無敗馬 ルージュバック

ですかねえ。

桜花賞でクイーンズリングとルージュバックの無敗馬対決が楽しみです。

無敗馬の2頭はなんとどちらともマンハッタンカフェ産駒です。

この産駒からこれだけの有力馬が出ることにちょっと驚きです。

今年の桜花賞はマンハッタンカフェ産駒が獲るのでしょうか!

それとも・・・・。

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ