皐月賞はホントに展開次第ですねえ。

本日は皐月賞ですねえ。

予想は決まりましたか?

 

今回のメンバーは、オッズからも分かるように
1から6番人気までの実力の差がほとんどないようです。

実力差がない馬でしかも小回りの中山でのレースですので、
展開によってどの馬が勝っても不思議ではない状態だと思います。

それでは、展開の予想からしていきます。

今回のメンバーを見る限り、なんと逃げ馬が不在な上に
先行しようとする馬もいないように思います。

そうなってくるとペースはスローになり、追い込み一手の馬は厳しいですねえ。

逆に、ここで果敢に大逃げを打ってでる馬がいると思いもがけない結果になるかも知れません。

いやあ、予想が難しい。

 

 

展開と枠順から言えば、

もっとも有利な馬は
現在2番人気の2イスラボニータだと思えます。

内枠から先行してそのままっと言った感じになれば期待できます。

 

しかし、近2走とも、有利なインを通っての好騎乗による優勝です。
前走でこの馬に2着になった馬が、
他のメンバーとの対戦では歯が立たなかった事と
中山初出走と言う事でちょっと人気ほどでは・・・・。

まあ、今回も同様に好騎乗ができれば優勝もあるのだが・・・

っと考えています。

 

データ的には、
スプリングSの優勝馬が11ロサギガンティアに皐月賞に一番近いのですが、

前走では、若干の出遅れがあったものの、
M.デムーロの先行馬の教科書のような良騎乗による物が大きいと思います。
今回は乗り替わりですので、どうでるか・・・。

7トーセンスターダムは、
末脚が切れる馬でまだ底は見せていませんが、
皐月賞と言うよりもダービー狙いの所があると思います。

 

1番人気の17トゥザワールドは、前走では優勝していますが、
展開によっては2着の1ワンアンドオンリーが勝つっと言った感じのレースでしたので
実力ではほぼ互角だと思います。

あと、2歳王者の16アジアエクスプレス、

が残るのですが・・・・・。

この3頭とも中山の経験は十分で実力的には、甲乙つけがたいと思っています。

 

私の皐月賞の馬券としては、

最内枠から出走できる1ワンアンドオンリーで勝負します。

この3頭の中で一番オッズも高いですし、実力とかではなくて馬券としての買いです。

このところ好騎乗で勝っている横山典弘騎手に期待します。

土曜の時点ではそこまで内芝は荒れていないようですので、
上手くインを走って脚を貯めて、
最後に上手くインが空いてくれるか、外にすんなり出してくれる事を願います。

血統的にも得意な条件です。

大崩れするとしたら、スローで馬群が団子になっていますから
それに閉じ込められることくらいだと思います。

横山騎手なら上手く乗ってくれると信じています。

 

勝負馬券は、

1ワンアンドオンリーの単複です。

いやあ、馬券もそうですが、
今回の皐月賞はどんな展開になるのか注目です。

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ