皐月賞トライアルの結果をこんな感じで見ています

皐月賞のトライアルも無事終了しましたねえ。

優先出走権を獲得したのは、

弥生賞 上位3位まで
 サトノクラウン
 ブライトエンブレム
 タガノエスプレッソ

若葉ステークス 上位2位まで
 レッドソロモン
 ワンダーアツレッタ

スプリングステークス 上位3位まで
 キタサンブラック
 リアルスティール
 ダノンプラチナ

ですねえ。

今回は、それぞれのトライアル優勝馬の走りから、私がどのような評価しているかを紹介させて頂きます。

それぞれのレースを優勝馬を中心に見てください。

弥生賞

若葉ステークス

スプリングステークス

弥生賞に優勝したサトノクラウンは強い勝ち方をしていますので、
皐月賞でも強めの印を付けても問題ないかと。

一方、若葉ステークスに優勝したレッドソロモンおよび
スプリングステークスに優勝したキタサンブラックについては、
前残りの馬場に助けられての勝利に思えます。

皐月賞の開催まではしばらく時間があり、
その間の中山競馬場では沢山のレースがありますので
毎年皐月賞の時の芝生はボロボロの状態で、内芝を避けて走るようになります。

まあ、パワーがあるゴールドシップは、
果敢に他の馬が通らないボロボロの内芝を通り優勝していますが。

そのことから、本番の皐月賞では、今回のような前が残りの馬場は考えにくいことから
若葉ステークスおよびスプリングステークス優勝馬の評価は
着差ほどのモノではないっと考えて良いのではないでしょうか?

まあ、皐月賞本番まで予想が楽しみですねえ。

 

スプリングステークスに優勝したキタサンブラックは、北島三郎さんの馬だったんですねえ。

サブちゃんだと言う事を知り、ちょっと感動でツイッターでつぶやいてたら、他の方々から、そんなの常識じゃない!?って言うつっこみを沢山頂きました。

恥をかきました(笑


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ