秋華賞 今回はこの馬で勝負(単勝複勝)です!

本日は牝馬のクラシック最終戦 秋華賞ですねえ。

秋華賞は毎年、ローズステークス組から優勝馬がでていることから、

ローズステークス組を中心に予想をしました。

オークスでの優勝からわかるように広い所で馬の実力最大限発揮できる環境なら

1番強いと思えるのは、ミッキークイーンだと思います。

ローズステークスでは、

スタートで出遅れて後方からの競馬でしたが、

ハイペースにも助けられ上がり最速の2着に入る実力です。

ただ、今回は京都の内回り

大外枠からの出走ですのでこの馬の器用さから見たら

常に外を回らせられると言うかとで取りこぼす可能性が高いと考えられます。

そのことから、実力はありますが、人気ほど過信はできないと言う判断です。


ローズステークス 3着トーセンビクトリーは、

ローズステークスでは上位2頭に追い比べてあっさり負けることからを考えれば

上位2頭より落ちると思えます。

 

ローズステークスでハイペースで逃げて4着まで残ったレッツゴードンキですが、

2000の距離の心配があります。

 

それを踏まえて私の本命は

11タッチングスピーチ

です。

ローズステークスでの快勝は本物だと思います。

京都の芝に相性が良いディープインパクト産駒ですし、

騎乗が好調のルメール騎手ですので、

十分勝ち負けに入ってくるかと思います。

馬券としては

11タッチングスピーチ

単勝・複勝で勝負です。

 

昨日の府中牝馬Sに続きルメールマジックを期待するだけです。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ