秋華賞の予想 ハープスターが出走したとしても・・・

本日は牝馬の最後のクラシック戦の秋華賞ですねえ。

みなさまの予想はどうですか?

世代ナンバーワン牝馬の呼び声が高いハープスターは
凱旋門に挑戦したことから回避になり、

オークス馬のヌーヴォレコルトに人気が集まっています。

現在の京都の芝状態は、内も凄く綺麗ですので、
先行して内で脚を溜めれる馬が非常に有利な条件です。

そんな競馬ができるのは、
オークス馬のヌーヴォレコルトではないでしょうか?

前走のローズSでは、今回の秋華賞を想定しているような
先行して内で脚を溜めて最後の直線で楽に勝つと言う競馬しています。

さらに今回も内枠からの出走で岩田騎手の騎乗ですので、
ロースSと同じような展開でレースして勝つのではないかと思います。

たとえハープスターが出走していたとしても、
ヌーヴォレコルトが内枠から出走すると決まった時点で、
この馬は堅いとのかと思います。

そもそも、
内芝が綺麗な状態での京都芝2000の内回りコースは
ハープスターのような追いこみ一辺倒の脚質の馬には不利ですので。

ヌーヴォレコルトの相手探しなのですが

人気薄の馬でも内枠から出走して
先行して内で脚を溜めることができれば

展開を見方にして上位に食い込めるので
相手探しは大変ですねえ。

 

そう考えて私の勝負馬券は

4ヌーヴォレコルト 単勝一点勝負

これで問題ないと思います。

儲け関係なしに
2冠馬の誕生を楽しみにレース観戦します。

ハープスターが出走してくれた
もうちょっとオッズが上がったのに・・・

来年のエリザベス女王杯くらいで
ハープスターと世代ナンバーワン牝馬戦をやって欲しいですね。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ