菊花賞の枠順が決まって・・・

今年の菊花賞は、

皐月賞馬、ダービー馬不在の中に開催される

ちょっとメンバー的には物足りなさを感じるメンバーだと思うのは私だけでしょうか?

まあ、こういった場合は、馬券に面白みがあるのですが・・・・。

 

 

菊花賞で優勝および馬券圏内に入ってくるのは

断然、前走で神戸新聞杯に出走し、

しかも好走した馬です。

神戸新聞杯で好走したのは、

1位 エピファネイア

2位 マジェスティハーツ

3位 サトノノブレス

こんなところですかねえ・・・・

この3頭を中心に予想を立てても問題ないようです。

 

ただ、ちょっと気になる存在もいます。

連日のG1で人気薄を3着まで押し上げる騎乗の池添騎手

今回は、また人気薄になりそうな馬でしかも内枠からの出走ですので、

すごくこわいですねえ。

絶好調騎手はとりあえず、馬券に絡めるのもありかと・・・・。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ