菊花賞1番人気リアファルをどう見る?

明日はクラシック最後のレース菊花賞ですねえ。

皐月賞と日本ダービーは圧倒的な強さで

2冠馬になったドゥラメンテが怪我による戦線離脱で

本命不在の菊花賞になったのかと思います。

 

本命不在の中、予想のポイントは

いかに強い馬を予想するのではなく

3000mの長距離をいかに上手く攻略することができるのか!

に掛ってくるかと思います。


現在、1番人気の17リアファルは、

クラシック路線とは別路線で菊花賞の前哨戦の神戸新聞杯を勝って

注目を集めている馬です。

血統的には、父ゼンノロブロイ×母父エルコンドルパサーなので

長距離には問題ないと言う事で人気を集めているのでしょうか?

ただ、前走の神戸新聞杯のレースを見たところ

単騎の超スローペースで楽に逃げて脚を溜めて

メンバー2位の上がりで勝っていますが、

中団で最後詰まって2着に入ったリアルスティールの方が強い競馬をしたと

感じましたが・・・。

まだ、実力の底は見せていませんが、

正直、メンバーで実力が抜けていると言うようなことは感じられません。

8枠の17番から出走で、

18番スピリッツミノルが大外からの逃げ宣言をしていますので、

強力な軸にするのは難しと感じます。

ほんとに今年の菊花賞は本命不在のメンバーだと思います。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ