阪神ジュベナイルフィリーズの回想

2013年の牝馬の2歳女王には、レッドリヴェールが見事に輝きました!!

実際レースの映像をご覧ください。

戸崎圭太騎手の好騎乗だったと思います。

最後の争ってからも勝負強い馬でしたねえ。流石父スティゴールドっと言った感じです。

 

期待の和田アキ子馬券のホウライアキコは、最後に伸びたと思ったのですが、失速しました。

前走では今回と同じ1600を経験していますが、第一線の馬との対戦になるとやっぱり、距離の特性合わないってかんじです。

 

このレースで私が一番目を引いたのは、やっぱり、ハープスターです。

馬群の中でレースをしていましたが、最後は外に出すことができずごたついていました。本来ならこれで走る気をなくして失速するのですが、中で他の馬をかいくぐって伸びる凄さ!

今回は、2着でしたが、わたしはこのレースでこの馬の強さを確信しました。

この馬は牝馬にもかかわらず、既に日本ダービーの出走登録を済ませているようです。(まあ、1次登録ですが・・・。)


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ