高松宮記念から一夜明けて

昨日の高松宮記念はご覧になりましたか?

泥んこの馬場でのレースを制したのは、コパノリチャードでしたねえ。

 

今年の最初のG1フェブラリーステークスのコパノリッキーに続き

G1高松宮記念でもコパノリチャードっと

ドクターコパさんの所有馬がまたG1獲っちゃいましたねえ。

ここまでくると風水を信じてみたくなりました。

 

それでは振り返る意味で高松宮記念のレースをご覧ください。

ハクサンムーンのスタート出遅れで、ハナを切ったのはエーシントップ

横に大きく広がる展開で、コレと言って競り合って来る馬もいなく、

不良馬場と言う事でスローで流れました。

このハナを切ったエーシントップを見るような形で好位で先行できた

コパノリチャードが最後で伸びての優勝でしたねえ。

今回のメンバーでは、格下のエーシントップが4着に入っている事を見ると前有利の展開でしたねえ。

あと、この泥んこの馬場に適性があったダート馬のスノードラゴンが猛追したっと言ったレースでした。

 

 

今回の私の予想は、ほんとにカスリもしませんでした。

ハクサンムーンがまさかの出遅れで、私の展開予想は崩壊しました・・・・。

そもそも、今回は逃げ馬が多かったことからハナを主張して競り合って、

この泥んこの馬場でもペースが上がると予想を立てていましたので・・・・。

結果的に、これだけ逃げ馬がいてもどの馬も競り合わず、

不良馬場ということでスローにまとまりましたねえ。

いやあ、今回の高松宮記念は馬場と展開を味方につけた馬の勝利でした。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ