2014年のエリザベス女王杯の予想は

本日はエリザベス女王杯ですねえ。

みなさんの予想は決まりましたか?

私のエリザベス女王杯の予想を公開します。

 

今回のエリザベス女王杯のメンバーを見る限り
逃げ馬はほぼ居なくて、ヴィルシーナがゆっくりマイペースで
引っ張っていく形になると予想されます。

数年前の人気薄の馬が大逃げを打ってそのまま、
まんまとゴールするような事はないと思います。

スローペースで終始レースが流れる事だと思います。

そうなって来ると、後ろからの追い込み馬が苦しくなり、
前の内の好位で脚を溜めることができる馬が非常に有利になります。

追い込み一辺倒で人気馬もいますが、
わたしはココでこれらの馬をきりました。

今年のオークス馬ヌーヴォレコルトが1番人気になっていますねえ。

秋華賞では、ショウナンパンドラに敗れましたが
それはショウナンパンドラが内々の絶好のコースを通ることができた事および
ヌーヴォレコルトが外に出すのにもたついたと言う条件が重なったこと。
今回3歳馬がくるならヌーヴォレコルトだと思うのですが・・・・。

まあ、1番人気だから買いずらいです。

また、前年度の優勝馬メイショウマンボについては、
ヴィクトリアマイルで好走していますが、レースを見返してみますと、
インの絶好位で競馬ができたことによるものが大きいとがんが得ます。

そう考えるとメイショウマンボの今回の好走は厳しいと考えられます。

3歳の時の状態とは、とても思えません。


そこで私が本命に挙げるのは1ラキシス

これまで牡馬の強いメンバーとの重賞で2着と
好成績を挙げており、実力はある事はもちろんのこと今回の内枠での出走となっています。

これまで今回のメンバーよりも強い牡馬と2着と勝ち切れていませんが、
今回は好条件がそろったことから3着以内は堅いと考えいました。

馬券としては

1ラキシスの単勝・複勝で勝負します。

さあ、今年の女王がどの馬に決まりますかねえ。

楽しみです。

 


“2014年のエリザベス女王杯の予想は” への1件のフィードバック

  1. 原 圭一郎 より:

    完璧な予想ですね。
    感動しました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ