2014年の菊花賞の予想はこんな感じです。

本日は最後のクラシック戦菊花賞ですねえ。

もう予想は決まりましたか?

菊花賞は金曜日から馬券を購入することができるので
金曜日の夜の単勝オッズでダービー馬のワンアンドオンリーが
どれだけ人気になるのか注目していました。

しかし、蓋を開けてみてビックリ
金曜日の時点では、1番人気が2トーホウジャッカルで
ダービー馬のワンアンドオンリーは2番人気になっていました。

なんでも金曜日の夜までに2トーホウジャッカルに
200万円の大口の投票(馬券購入)があったようです。

一度1番人気になってしまったので、
それに釣られて現在も2トーホウジャッカルは
過剰の人気になっています。

正直、私もこの馬で勝負しようと思っていたのですが・・・・。

今回の私の菊花賞の予想は前走の神戸新聞杯からです。

基本的に菊花賞に優勝した馬は前走に神戸新聞杯を使っていますので、
毎年、神戸新聞杯には、菊花賞とほぼ同等の実力のメンバーが揃います。

その神戸新聞杯では、
ダービー馬のワンアンドオンリーが優勝しましたが、

1着 ワンアンドオンリー
2着 サウンズオブアース
3着 トーホウジャッカル

神戸新聞杯レース映像

最後の直線での攻防で

2着のサウンズオブアースは
途中でヨレれて外にふらっとしましたが、
持ち直して一度は先頭に経ちましたが、
ワンアンドオンリー差し切られました。

3着トーホウジャッカルは、
ワンアンドオンリーとサウンズオブアースに
進路をふさがれてさらに外に出して
届かなかったが着差なし。

1着のワンアンドオンリーに比べて
2頭とも脚を余した所があります。

そうは言いましてもワンアンドオンリーに関しても
かなり強引な競馬をしていますが・・・。

とにかく神戸新聞杯では、
この3頭の強さが目立つレースでした。

強いて挙げれば、このレースで一番強かったのは
3着のトーホウジャッカルでしたかねえ。

 

それを踏まえて菊花賞の予想ですが、

1番人気はやはりダービー馬ワンアンドオンリーですが、
外枠からの出走と脚質を考えれば、強いとは思いますが、
買いずらい馬です。

現在2番人気のトゥザワールドは
イスラボニータに力負けしていますし、
今回は外枠ですので、買いづらいです。

神戸新聞杯で
2着サウンズオブアースもしくは3着トーホウジャッカル
はどちらとも内枠からの出走ですし
どちらを本命にするのか悩む所ですが・・・・

オッズが一番高くて好調の蛯名騎手への乗り変わりの

4サウンズオブアース 単勝・複勝

で勝負します。

 

現在、4番人気ですので、
複勝でも馬券的にもうまみがあります。

ワンアンドオンリーが
ダービー馬の貫録の走りをして
2冠馬に輝いたとしても

4サウンズオブアースは3着以内は堅いのか!!

そんな思いです。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ