NHKマイルから一夜明けて

昨日のNHKマイルカップはいかがでしたか?

まさかの単勝10番人気のマイネルホウオウの優勝でしたね!!

柴田大知騎手の初G1制覇!!

および200勝達成の

インタビューでは感動しました。

苦労人ですよねえ。

 

まあ、それはそれとして、

NHKマイルではマイネルホウオウが

どのようなレース運びをして優勝したのかを振り返ってみましょう。

感動するインタビューを聞いて

馬券はハズれたが、良いインタビューを見れて良かったなんて

終わりにしてはいけませんよ。

 

マイネルホウオウは、出遅れの2頭の前の外側でレースを運んでいます。

先頭馬の1000mのラップが57.8だったのでハイペースですね。

その状態で最後の直線まで脚を貯めていました。

それでラスト200付近からのスパートです。

後は皆さんもご存知の通りに直線で火の出るような叩きあいを制した訳ですね。

 

1着、2着、4着は追い込み馬で決着しています。

今回のNHKマイルは最後の脚を貯めることができた馬が勝ったと言うレースでしたね。

去年の前残りのレースと逆の展開になってしまいましたね。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ