データでみる来年活躍しそうな騎手は?

今年の中央競馬は既に終了しているので、色々と分析をしています。

私の予想では、「騎手」を非常に重要です。

そもそも、騎乗数が多いのに年間2ケタ勝てない騎手と毎年100勝している騎手では、どちらを選んだほうが馬券が当たるのかは一目瞭然ですねえ。

調教師が勝負の時っと思った時は、腕の良い騎手に騎乗依頼をしますしねえ。

だいたい、騎手は100人以上いますが、その中のトップ20人の騎手が全体の勝ち星の5割を挙げています。

騎手のリーディングを去年と比較して見ました。

順位は勝ち星の数の多さです。

20位以下を圏外としました。

今年  騎手  去年
1   福永祐一  5  ↑
2   川田将雅  7↑
3   浜中俊   1↓
4   内田博幸  4 -
5   戸崎圭太  圏外 ↑
6   岩田康誠  3 ↓
7   北村宏司  8 ↑
8   武豊  19 ↑
9   田辺裕信  圏外 ↑
10   蛯名正義  2 ↓

去年トップ10で今年もトップ10に入った騎手は、10人中7人です。

順位に変動はありますが、トップ10に関しては、ほとんど変化はありません。

騎手にしても、毎年ほとんど変わっていないと言う事です。

今年からトップ10に入ってきた騎手は3人です。

今年から地方から中央に移籍してきた戸崎騎手が5位ですねえ。

この5位に関しては、もっともっと伸びるでしょう。

トップの福永騎手との勝ち星の差は18個です。

戸崎騎手は今年の3月から本格的に中央競馬での騎乗だったので、

1月と2月は地方と掛け持ちで騎乗数は少ないいことから、事実上ではリーディング1位と言える活躍だったのでは?

あと、去年19位の武豊騎手がトップ10に返り咲いています。

今年はG1で100勝していますし、キズナと言う名馬もお手馬になっていますし、

これまでの不調から復活したと考えて良いのでは!!!

あと、20位以下から今年9位に入ってきた田辺騎手にも注目するべきですねえ。

来年は、この10人の騎手に注目して行けば良いと思います。

まあ、特に注目すべきは

戸崎騎手が来年はリーディングジョッキーに輝くのか?

武豊騎手が年間200勝をあげたような黄金時代が復活するのか?

ですねえ。

騎手を調べるだけでも、来年かなり馬券が絞りやすくなったのではなでしょうか?


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ