160億円の競馬必勝法の中身は? 競馬無料レポート

あなたはこの記事を知っていますか?

 以前、競馬の世界でこんなビックニュースが舞い込んで来ました。

競馬で巨額の利 益を上げたデータ分析会社が、東京国税局に所得隠しを指摘されていたことがわかった。競走馬にかかわるあらゆるデータを解析し、高確率で配当金を得る独自 のプログラムを駆使。資金力に物をいわせて荒稼ぎしたその額は、なんと約160億円」

我々が気になるのはこの会社がどうのこうのよりも160億円も勝てる必勝法の中身だと思います。

 

関係者の話を総合すると 「気象条件や競走馬、騎手の情報などを入力し、勝率の高い組み合わせをはじき出す独自のプログラムを開発。これに基づき、億単位の資金を、1着から3着までを順番通り当てる高配当の『3連単』馬券に突っ込んでいた

 倍率(オッズ)に応じて投入資金を配分し、配当金が投資額を上回るように巧妙に計算されていたというが、果たしてこれで勝ち続けられるのか。

 

 

 


サブコンテンツ

このページの先頭へ